オメガバース好き女子のノート。

ボーイズラブ(BL)要素のみのブログです。オメガバース好き腐女子による、オメガバ作品の感想やまとめなど。はじめての方はABOUTからどうぞ。

【か】かわい恋 オオカミパパに溺愛されています [あらすじ][ネタバレ][オメガバース]

オオカミパパに溺愛されています (二見書房 シャレード文庫)

 【あらすじ】オメガであることが原因で保育士を辞め、家事代行サービス会社に勤める千明。年末、急遽子持ちのアルファ宅に派遣された千明を迎えたのは七歳、六歳、二歳の子どもたちと、ハイブリッドアルファの大神だった。灰褐色の毛に覆われた巨躯にいかめしい態度はオオカミそのもの。取りつく島もない大神を気遣いつつ住み込みをスタートさせたものの、当日夜から千明の体に甘苦しい異変が…。それは翌日になっても続き、抑制剤も効かず――!?

 

書籍情報

発行:二見書房 / シャレード文庫

紙書籍発売日:2018年1月24日 電子未発売

f:id:yukioko:20180629003835p:plain

主な登場人物

攻:ハイブリッドアルファの作家 大神奈津彦(37) α

受:家事代行サービス 針谷千明 (23) Ω

他:長男 純(7)次男 蓮(6)三男 亮太(2)

 

はじめに。

かわい先生の獣人×人間のオメガバース作品です。 かわい先生というと、人外種族の設定が多いというイメージがあります。最近読んだものだと、対バイオロイドや竜人、魔人など…。 言い換えると、ファンタジー系が得意な先生ですね。

どっぷりファンタジー系はどちらかと言えば不得手なジャンルだったyukiokoでも、スっと世界設定に馴染みストーリーに浸れますし、ドラマティックな展開にいつもドキドキします。いつも新作を楽しみにしています。 そして、エロがえろい…エロいんです(重要だから二度言いました)。

 

あとがきに、『担当さんに「昭和の少女マンガ風」と言われた』と書かれていました。たしかに、今までに読んだかわい先生の作品の中では、最高レベルにふんわり・あまあまだったかもしれない…。

そんなファンタジー系が堪能な先生の、待望のオメガバース作品です。 

 

こんなお話です。

さて。『オオカミパパに溺愛されています』ってどんなお話かといいますと。

 

家事代行サービス会社で働いている元保育士の針谷千明。本来、Ωの千明がαのいる家へ派遣されることはないのですが、会社と大神家(大神家も、住み込み家政婦が急な事情で辞めてしまった)両方の、のっぴきならない事情により、急な代替要員として大神家へやってきます。

初対面で大神をひと目見て、強い衝撃で硬直してしまう千明。なんと、大神はアルファの中でもさらにごく稀な、人狼リカントロープ)姿のハイブリッドアルファでした。人懐こい子供達とは対照的に、取り付く島もない大神に気を遣りつつ、千明の住み込み生活がスタートします。 ところが、その当日夜から、半月前に数か月に一度の発情期を終えたばかりの千明の体調に異変が起こり……。

 

見どころは、

何といっても、可愛すぎる三人のちびっこ達と千明の心和むやり取り。そして、大量投下される激甘エロ(メインの見どころと言っていいと思います…)。子ども好きの千明にとって、転職とも言えた保育士を辞めざるを得なかった過去と、負った心の傷の行方にも注目です。

 

おわりに。

序盤は、オメガバース設定では予定調和とも言える展開でコトが進みますが、タイトル通り、最初から最後までどっぷり溺愛し、溺愛される二人を見守れるという幸せを味わうことができます。 また、ド鈍感な千明に、悶々とさせられているであろう大神の言動の”ウラ”をニヤニヤしながら想像するのも楽しい。

この作品には当て馬がいないので、安心してお話エロに集中できるのではないでしょうか(笑)。ここ最近、特に小説ジャンルで再流行している”モフモフ”要素も愉しめますよ。

 

「あまあまハッピーエンド大好物です!」という方は、幸せ成分マシマシの『オオカミパパに溺愛されています』でお腹いっぱいになってください。

BL、オメガバース初心者さんに読みやすいお話だと思います。

 

注目キーワード・セリフ

母が読んでくれたオオカミさんとヒツジさんの絵本

「…、パパ可愛いものだいすきなんだよ」

「たべて……、オオカミさん……」 

「パパ、ベロ出てるよ」

  

 yukioko評価

  • SWEET度 ★★★★★(回数:多)
  • あまあま ★★★★★
  • モフモフ ★★★★

 

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村